士業のための新しいデザインサービス

03-6380-0160

横須賀輝尚ノウハウ集

マーケティングストックを作る

「マーケティングが上手くなりたい」「ダイレクトメールを書きたい」「いいコンテンツを作りたい」と思ったら、とにかく他社の事例を集めまくることが非常に大事です。「いいな」と思ったものがあったら取っておきましょう。

WEB上のものも紙で保管しておくと見やすい

ホームページの場合は印刷しておくことがポイントです。ブックマークをしておくだけだと、たまにサイトを消されてしまって見られなくなるからです。もしくはアーカイブにしてもいいですし、PDFにして保管しておいてもいいでしょう。

チラシやDMなども全部取っておきます。セミナーに参加したら、その時のレジュメやアンケート、次のセミナーの案内なども、自分がいいと思ったものは全部同じです。こういうのをとにかく貯めておく癖をつけます。

ちなみに、ホームページだけでなくこれらの販促物も、スキャンして電子化して取っておくより、紙で保存しておくのがおすすめです。これは持論ですが、紙で保管しておかないと忘れます。

後々検索しやすいように、邪魔でも、2穴のキングファイルなどに挟み込んでマーケティングストックを作っておきましょう。「自分が何か仕掛けようと思った時に参考になるストックがたくさんある」という状態を作っておくといいです。

自分のアンテナに引っかかったものを取っておく

どんどん資料請求などもしてください。通販で上手くいっているところにどんどん資料請求すれば、上手くいっているところのチラシがもらえます。そういうものをたくさん貯めておくといいですね。

昔から有名なのは『通販生活』です。限られた紙面の中でコピーなども素晴らしいということで、昔からバイブルのように言われていました。

ただ、ブランドがあるから取っておくのではなく、自分がいいなと思ったもの。ちょっと買ってみようかな、申し込んでみようかなと思ったものを中心に集めていくことが大事です。

ゼロから何かを生み出すというのはとても大変です。何か類似するものを参考にして作っていくのが一番簡単ですから、とにかくそういうものがあったら取っておいて、マーケティングストックを作っておきましょう。

横須賀輝尚

お気軽にお問い合わせくださいませ!

03-6380-0160

TOP