士業のための新しいデザインサービス

03-6380-0160

SNS

士業がTwitterを楽にする3つのつぶやくべきこと

    ホームページのTwitterの使い方・考え方はこちらの記事(ホームページにTwitterのタイムラインを入れることは有効か?)で解説していますが、実際に何をつぶやいていけば良いか悩んでいる人もいるでしょう。今回は士業がつぶやくべきTwitterの内容について、解説していきます。

    1.自分の行動

    仕事系の自分の行動のつぶやきがひとつです。弊社代表の横須賀輝尚の著作の「小さな会社の逆転戦略 最強ブログ営業術」から援用すれば「実録型」になるわけですが、普段の行動を書くことによって、リアルタイム性、更新性が高まるので、動きを顧客に伝えることができます。

    2.役立つ情報

    これはお客様が見たら役立つな、と思うニュースリンクを貼ることもひとつです。こうした情報収集をしている、あるいはアンテナが立っているという印象を与えることもできます。ネタを探す手間も省け、一石二鳥と言えます。

    3.情報に対する自分の意見

    2にあるように、ニュースリンクをただ貼るだけでも良いのですが、専門家としての意見もそこに加えられるとさらに効果的です。ただし、的外れな意見を書いてしまうと逆効果なので、もし心配な場合はニュースリンクのみに留めておくと良いでしょう。

    ほかにもやり方はありますが、継続するということではこれで十分でしょう。更新性を高めるには、1日1回のツイートがあれば十分です。そのほか、書かない方が良いものとしては、強烈な批判意見、政治等意見が分かれるもの等、いわゆる「炎上」しなくとも、あなたのツイートによって、顧客が離れてしまうことだけは気をつけたいものです。

    (執筆:士業デザイナーズ編集部)

    お気軽にお問い合わせくださいませ!

    03-6380-0160

    TOP