士業のための新しいデザインサービス

03-6380-0160

サイト構築

ホームページを持たずにブログだけで集客できるのか

    士業に限っていうと、ホームページを持たずにブログだけで集客するのはもう厳しいと考えています。

    サイトとブログは補完関係にある

    サービスとして成立させてあるサイトがしっかりあって、初めてワードプレスやアメブロなどのブログサービスがある。このように補完関係にあるので、ホームページは当然あったほうがいい、というよりも、ないとまずいです。

    「ブログだけで集客できるのか」という質問が出た背景ですが、この手の質問は昔からあるんです。例えばFacebookページがホームページ代わりになりませんか、というような質問です。しかし、視点を変えて「Facebookページしかない会社の商品を買いますか?」ということなんです。
    もう一つ、ブログしかやってない会社のサービスをどうやって買ったらいいのかという問題がある。やっぱり商品のページは欲しいです。

    ブログだけでも集客できたのは過去の話

    士業に関して言えば、昔はブログの数が多くなかったので、ブログだけでもよかった。古い情報を元にすると、ブログだけでも可、と言っているところもあります。とりあえず何もないよりはブログだけでもあったほうが、手軽で良いという考えです。
    ですが、仕事を取りたいと考えたら、当然ホームページはあった方がいいです。昔はブログだけでも割と集客できていましたが、それは10年以上前の話。当時はサイト数もブログ数も少なかったからできたことで、ブログをしている事自体が珍しかったという背景があります。

    確かに今でもブログ集客できる!ということを言っている人もいます。例えば、アメブロでブランディングしたり。ですが、士業にはあまり向いてないと思います。少なくとも士業の業務ということに関しては難しい。士業はニーズ商売なので、まず問題が発生し、必要性が発生し、その次にくるのは「探す、検索する」ですから、悠長にブログ記事を読んで顧客が育つということがないわけです。

    他のものだったら、長い目で見れば、コンテンツマーケティング的に「これだけのキュレーションサイトを持っているところだったら大丈夫だ」というふうに思われる可能性はありますが、やはり本家のサイトはあったほうがいいでしょう。

    どんなケースだったらブログだけで集客できるのかといえば、例えばメガネの販売とか。◯◯というメーカーのメガネの解説を毎日書いていて、同じ商品が何度も出てくると。メガネに特化したブログで、記事数も2,000記事ぐらいある、というような。そういうものなら、記事を読んで購入するという行為はあるかも知れません。しかし、やはり士業の業務に関しては少し厳しい感じがします。

    ブログを書くこと自体がマイナスになるわけではありませんが、今までブログの検索をしてブログを読んで、ブログだけから何かを購入したという経験がある人の方が少ないのではないでしょうか。ただ、著名人の日記で紹介されていたセミナーに出るとか、ブログがものすごく知名度があるとかだったら、可能性としてはなくはないでしょう。

    オーソドックスに考えとしては、売り手からではなくて買う側に立って考えてみると、いろんな問題って結構解決しやすいのかなと思います。

    横須賀輝尚

    お気軽にお問い合わせくださいませ!

    03-6380-0160

    TOP