最新記事

最新記事
  • 士業が最初に広告を出すときの目的や期間とは

    士業が最初に広告を出すときの目的や期間とは

    パッと目に入った情報から購買を決めるものの特徴は、緊急性や必要性、限定性があるものです。例えば、「先着100名様まで卵が1円」という折込チラシでをみたら、「行かなきゃ」と反射的に思います。そこが知らないお店でも、お得感が […]続きを読む »
  • レスポンス広告と認知広告

    レスポンス広告と認知広告

    広告には、大きく分けて「レスポンス広告」と「認知広告」の2つの種類があると考えています。 レスポンス広告について レスポンス広告とは、見た人の反応を得るための広告のことです。すぐにキャッシュが必要な状況や、今すぐ売上を上 […]続きを読む »
  • 士業がFacebook広告を使うときのポイント

    士業がFacebook広告を使うときのポイント

    士業がFacebook広告で業務を取っていくのは基本的に大変なので、いくつか考え方を分けます。 士業のFacebook広告の使い方 まずは、地域を指定して常に出しておく。地域指定ですね。これがひとつです。例えば入管業務を […]続きを読む »
  • Facebookページをどう使っていくか

    Facebookページをどう使っていくか

    2018年3月現在、Facebookのアクティブ度は下がっている感じが見受けられます。前ほど好んでログインしているかというとそうでもなく、惰性でログインしている人が多いのかなという感じです。以前と似たような広告を出しても […]続きを読む »
  • 希少価値を高める「限定感」をうまく使う

    希少価値を高める「限定感」をうまく使う

    限定感というのは、マーケティングでよくある手法です。商品なら「お一人様限定2個まで」セミナーなら「残席5名です」「先着10名までこの特典がついてきます」というように、数を限定することで希少価値を高めるというものです。 士 […]続きを読む »
  • 士業がニュースメディアを運営することは効果的な集客方法といえるのか?

    士業がニュースメディアを運営することは効果的な集客方法といえるのか?

    ニュースメディアの運営は、コンテンツマーケティングのひとつです。自分のサイトに、ワードプレスなどを使って記事を作って投稿していき、良質な記事を書いていくことでSEOをするというものですが、これは半年や一年という長い間、毎 […]続きを読む »
  • FAXDMを送るときに考えておきたいポイント

    FAXDMを送るときに考えておきたいポイント

    FAXDMは自分で送る方法もありますが、多くの場合は代行会社を使います。昔は、自分の持っているデータベースを元に、配信だけを代行してもらうというのが主流でしたが、最近はリストもレンタルからスタートできることが多いです。 […]続きを読む »
  • FAXDMを送るときのポイント

    FAXDMを送るときのポイント

    FAXDMの基本は大量配信です。昔は費用が高めでしたが、最近では、出し方によっては1通5円程度で出せるようになってきており、費用対効果もかなり良くなってきています。低コストで反応率も高いといころが一つの特徴です。また、大 […]続きを読む »
  • プレスリリースは当たるのか

    プレスリリースは当たるのか

    テレビやラジオ、新聞などのメディアに出るのは、ビジネス上では良いことだとされています。 マスコミに出ることの良さとしては、「信用につながる」というところ。いわゆる差別化やブランディングが図れるところです。ただ、メディアに […]続きを読む »
  • コンサルタントにとってLINEはどこまで使えるか

    コンサルタントにとってLINEはどこまで使えるか

    個人的には、LINEでマーケティングするという方法は、コンサルタントの場合はそこまで馴染まないのではと考えています。 もちろんLINE@で上手く行くコンサルタントの方もいるので、LINEそのものを否定するわけではありませ […]続きを読む »