士業のための新しいデザインサービス

03-6380-0160

サイト診断テスト 【G-Analysis】

問1 : サイトのトップページにメニューがあり、わかりやすいページ構成になっている。
問2 : レスポンシブ(もしくはスマホ対応)のサイトを活用しており、スマホで見てもデザインが崩れていない。
問3 : 屋号または取り扱い業務がわかりやすく掲載されている。
問4 : プロフィールページがある。
問5 : お客様の声のページがある。
問6 : お問い合わせフォームがある。
問7 : ご依頼の流れの説明がある。
問8 : 報酬額表、料金表がある。
問9 : 当事務所の強みの掲載がある。
問10 : 特定商取引に関する表示のページが、法的に問題ない内容で掲載されている。
問11 : プライバシーポリシーに関するページが、法的に問題ない内容で掲載されている。
問12 : よくある質問のページがあり、事前に寄せられそうな質問にはすべて回答している。
問13 : 事務所概要のページもしくは記載があり、住所、電話番号、メールアドレス、FAX番号等の必要な情報の掲載がある。
問14 : 事務所所在地が、Google Mapまたは別の方法で地図が掲載されている。
問15 : 事務所または個人のFacebookページの埋め込みがある。
問16 : 事務所または個人のTwitterのタイムラインの埋め込みがある。
問17 : ヘッドコピーのわかりやすさ
問18 : 全ページにお問い合わせフォームの設置または問い合わせ先の電話の掲載がある。
問19 : 問い合わせ用の電話番号が常にわかりやすく表示されている。
問20 : お問い合わせの流れの掲載があり、どのような流れで相談・依頼になるのか、またどの時点から費用が発生するのか明確な説明がある。
問21 : スマホからタップで通話ができるようになっている。
問22 : skype、LINE、Facebookメッセンジャー、トークノート、Slack等、あらゆるSNSツールでの対応可能で、その旨も掲載されている。
問23 : お客様の声が、テキスト、匿名、イニシャル等何かしらの形で掲載がある。
問24 : お客様の声がトップページに3つ以上、名前顔写真入り(または直筆アンケートのスキャン)で掲載されている。
問25 : お客様の声のページに、お客様の声が、名前顔写真入り(または直筆アンケートのスキャン)で、掲載されている。
問26 : 当事務所の問題解決事例として、問題解決した事案の解説記事が掲載されている。
問27 : お客様の声の中で、お客様の声のバリエーションが豊富である(年齢、性別、地域、業種、規模等のバリエーション)。
問28 : 当事務所の所長挨拶等の動画(youtube)がアップされ、トッページまたはプロフィールページに埋め込まれている。
問29 : プロフィールの顔写真が最新のものであり、かつ業務のテイストに合った表情をしている(例:深刻な悩み=真面目な表情等)
問30 : プロフィールの中に、数値を含めた仕事の実績、個人的な情報、マスコミ掲載情報がすべて盛り込まれている。
問31 : プロフィールの中に、新聞、ラジオ、雑誌、書籍等のメディア掲載情報の掲載がある。
問32 : プロフィールの中に、士業の実務とは直接関係しないが、セミナーやイベント出演、執筆等の実績の掲載がある。
問33 : 実務担当をする職員の顔写真、名前、プロフィールが詳しく掲載されている。
問34 : 当事務所の強みが、小見出しとともに解説付きで掲載されている。
問35 : 明確な報酬額表の掲載があり、またケースごとの報酬例の掲載がある。
問36 : 事務所の理念や経営方針など、事務所についての解説文の掲載がある。
問37 : 他事務所と比較した場合のいわゆるABC表の掲載がある。
問38 : 他士業と提携している旨の掲載、または無料で他士業の紹介が可能な旨の掲載がある。
問39 : 新着情報が1ヶ月以内に更新された形跡がある。
問40 : Google Chrome、Safari、Firefox、Edge等あらゆるブラウザからデザインチェックを実施済みである。

TOP