士業のための新しいデザインサービス

03-6380-0160

士業のためのサイト成約率診断
「G-analysis」無料モニター募集

ホームページをつくって、
リスティング広告を出すこと。
これは士業が売上を伸ばすための最短距離である

これまで全国1800名以上の士業をコンサルティングしてきた、弊社が主宰する士業向けの経営コンサルティングスクール「天才塾」にて、代表の横須賀輝尚は、このように断言し、そして数多くの会員様が成果を上げています。

理屈は簡単です。
相談しやすい、問い合わせやすい、いわゆる成約率の高いホームページをつくり、リスティング広告を出せば、「いま」あなたのことを探しているクライアントに対して、ストレートに広告が出せる。だから、すぐに相談や問い合わせが来る。

仕組みは極めてシンプルです。

しかし、現実は簡単ではありません。

多額のお金をかけてホームページをつくっても、思い切って広告費をかけても、
思ったような問い合わせがこない。大部分の士業の現実はこのようなものです。

では、いったい何が原因なのでしょうか。

もちろん、集客できない要素は様々なのですが、その根本たる原因はサイトそのものにあります。

つまり、お客様があなたのサイトを見ても、問い合わせしたいと思えない。
言い換えれば、サイトの成約率が低い

そういうことになります。

もちろん、広告出稿の方法や予算なども集客できない理由のひとつとなりますが、サイトさえきちんとできていれば、いずれ自然検索でも問い合わせは必ず出ます。つまり、まずはサイトそのものの成約率を上げなければ、どんなに広告を出しても、成果は出ないのです。

横須賀は、サイトについてもこう伝えています。

「どんなに広告をつかってアクセスを増やしたところで、
サイトそのものの成約率が低ければ、問い合わせは絶対にこない。

成約率の低いサイトをつかって集客しようとすることは、
穴の空いたバケツで一所懸命水を汲むようなもの。

つまり、水はあるように見えて、実際には貯まらないのです。」

このように、サイト集客上、もっとも重要なのはサイトそのものの成約率なのです。しかしながら、「サイトの成約率を高める」といっても、自分のサイトの何が悪いのかと自己分析し、サイトを改善できる人も多くないのも事実。

一方で、コンサルタントにサイトの成約率をチェックしてもらうようなことを依頼すれば、スポットで5万円、10万円の費用がかかってしまうこともまた事実であり、何とか低予算でサイトの成約率を高める方法がないかと、弊社では苦慮しておりました。

この検討の際、出てきたアイディアが「サイトの分析」でした。サイトの成約率を判定できるようなものがつくれないかと考え、現在開発しているのが件名の「G-Analysis」(仮)なのです。これはまだベータ版も良いところなのですが、いまは40個の質問に回答するだけで、あなたのサイトが成約率の高いサイトを構築するための要素を満たしているかどうかを診断できるというものになっております。

いずれ、この「G-Analysis」には開発費をかけ、様々な診断をご自身でできるようにし、集客のいち役に買っていただきたいと考えておりますが、私たちもプロの開発チームを持っているわけではないため、どのような仕様にするか、まだまだ検討の余地を大きく残しています。

そこで、今回はより良いツール開発のため、ひとりでも多くの人のご意見を頂戴できればと考え、限定100名の無料モニターを募ることにしました。ベータ版といっても、判定自体はきちんと出ますので、実際のあなたのサイト成約率を判定することが可能です。ぜひあなたのサイト集客にお役立ていただき、また合わせて診断ツール「G-Analysis」について、ご意見賜われましたら幸いです。

β版「G-Analysis」使用方法

1.下記のフォームにてメールドレスを記入し、確認ボタンをクリックしてください。

2.自動的にサイトが「G-Analyze」に移動します。そこで質問に回答してください。
制限時間はございません。すべての質問に回答したのち、判定ボタンをクリックすると、判定結果が出ます。

3.ご記入いただいたメールアドレスあてに、自動返信メールで弊社への連絡先をお伝えします。
よろしければ、使用後の感想やご意見をいただけましたら幸いです
(義務ではございませんが、頂けますと今後の開発に活かせますので、ぜひお願いいたします)。

※β版のため、不具合が起きる可能性があります。その際は弊社あてにご連絡ください。
※ご入力頂いた内容は弊社のプライバシーポリシーの下、細心の注意を払って保管致します。
※ご入力頂いた情報はSSL技術により暗号化され送信されるため、外部に情報が漏れる心配はございません。
※フィルタリング機能の強化により、yahoo、msn、infoseek、goo、hotmailなどのフリーメールでのご登録の場合、弊社からのメールが届かないことがあります。フリーメールでなく、固定メールでの登録をおすすめいたします
※パワーコンテンツジャパン株式会社が提供している無料レポート及び各種資料をダウンロードされた方は、同社発行のメールマガジンに登録させていただきます。なお、メールマガジンはいつでも解除することができます。解除については配信されるメールマガジン本文をお読みください。

執筆者 高金大輝 

1993年4月22日岩手県生まれ。1996年に家族とともに渡米。幼少期をアメリカ合衆国インディアナ州で過ごした後、帰国。帰国後は、生まれ故郷である岩手県から北海道函館市へ移住。青春時代を北海道にて過ごす。18歳で上京。神奈川大学に進学。ミュージシャンとしてプロを目指す傍ら、起業家としての道を志し、大学を中退。独立商材のひとつであった国家資格を模索中に横須賀輝尚にたどり着き、パワーコンテンツジャパン株式会社に合流、入社。入社後はコンサルタントとして横須賀輝尚の直接指導を受けながら、天才塾「GeniusSearch」の立ち上げに参画。1200件以上のコンテンツを構築する。現在は、マーケティング・コンサルタントとしてセミナー、ネット広告研究を行いながら、同社のインターネット・マーケティング責任者を担当する。

姓名 必須(姓)  (名)
メールアドレス 必須

登録が完了すると、すぐに診断ページが表示されます。

TOP